オーストラリアの生活
オーストラリアのシドニーに滞在6年後、現在ブリスベンに在住5年目の「ろば」がお届けする現地の日常生活。観光スポットや子育ての様子など日々の生活を中心に情報を発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラワーフェスティバル
ブリスベン近郊のどこかで、フラワーフェスティバルが毎年行われていることは、ニュースなどで見て知っていましたが、詳しくどこでやっているのかとか、いつやっているのかを調べたことはありませんでした。

今日知り合いに教えてもらったところ、正に今、フェスティバルをやっているそうです!

ブリスベンから車で1時間半ほど行ったToowoonbaという田舎町です。
農業都市なんだそうで、普段は農園しかない町が、この時期は観光客で賑わうらしいのです。

個人宅のお庭を鑑賞してまわることができ、これらのお庭はガーデンの一等を目指して手入れしたもので、テレビで見たことありますが、本当に色とりどりのお花が植えられていてきれいです。 

このToowoonbaは大阪の高槻市と姉妹都市だそうですよ。

ガーデンを見てまわるのは、もちろん無料です。同時期にFood and wine Festivalも開催されているので、(こちらは有料といっても大人5ドルとかの超安いものです)ついでに寄ってみるのもいいかも。

こちらが英語ですが、フラワーフェスティバルのホームページです。
http://www.toowoombacarnivalofflowers.com.au/

こんなきれいなお花が町中にあふれているなんてステキですよね~
flower

flower1


ポチッと一押しよろしく!
スポンサーサイト
ブリスベンのリバーフェスティバル
ブリスベンの大きなイベント「リバーフェスティバル」が始まりました。
ブリスベンのリバーシティーを祝うお祭りで、ライブミュージックや食べ物のお店がでたりします。
ストーリーブリッジが見える周辺も混雑しますが、サウスバンクという川沿いの観光地に最も多く人が集まります。

見所は、何と言っても開催日の夜に行われる花火とジェット機のショーなどです。

今年は私が体調を崩して見にいけなかったけど、テレビで昨夜見てました。
このリバーフェスティバルの花火は、お正月の花火なんかよりももっともっと大きくて迫力あるものです。
シドニーでは新年の花火大会が大きなものですが、ここ、ブリスベンの場合はリバーフェスティバルがそれに匹敵するものです。

ブリスベンリバーにかかっているいくつもの橋から花火を同時に打ち上げ、合わせてシティーの高いビルからも同時に花火を打ち上げます。

テレビで同時放送もして、見所満点です。

そして、F1-11という飛行機のDump and Burn(ダンプアンドバーン)と呼ばれるショーがなんといっても迫力があって人気があります。
すごいスピードでシティーからリバー沿いを飛行してきて(時速400km以上)そのまま空中高く飛行していく時に、飛行機の後ろから火を吹き上げさせるんです。

音もすごいし、これは生で見るのが一番です。
うちのバルコニーからも見えました。音もゴーという音が飛行機が空中彼方へ行った後に遅れて聞こえてきます。かっこいい~

これが火を噴きながら飛んでいく姿です。
jet

jet1


ポチッと一押しよろしく!
copyright © 2005 オーストラリアの生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。