オーストラリアの生活
オーストラリアのシドニーに滞在6年後、現在ブリスベンに在住5年目の「ろば」がお届けする現地の日常生活。観光スポットや子育ての様子など日々の生活を中心に情報を発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいインフォメーションセンターオープン
新しいインフォメーションセンターがシティーのモール中央にオープンしました。

今までのはちょっと奥まった場所にありましたが、今回のはモールの中央なので、見逃されることもありません。
それに室内に設置されているので、雨の日でも大丈夫。

今までのはカウンターだけのものだったので、雨の日などはとても不便だったと思われます。

まだ最後の仕上げをしているようですが、すでに利用可能となっていて、旅行者らしき人たちが利用していました。

info1

info2


ポチッと一押しよろしく!
スポンサーサイト
ブリスベンの大イベントEkka(エッカ)へ行こう!
8月はブリスベンで大きなイベントEkka(エッカ)が開催されます。
QLD州最大の農業祭で、いろんなコンテストや競技などが行われます。

8月がメインなんですが、一足先にあちこちのローカルで小規模なショウデーがあります。
まさに、Ekkaを縮小したものなのですが、Ekkaと全く同じものですよ。
入場料も家族パスで20ドルとかなりお得。

でも観光でこられる方は本物の大規模なEkkaを見られた方がいいですね!

写真はローカルショーデーに行った時のものです。観覧車やその他乗り物もたくさんあります。出店も多く子供たちを誘惑します(^_^;)

なんといっても、人気なのは、ショーバック。各会社独自のグッズが入ったショーバックは大人にも大人気です。(大人にはコカコーラやペプシ、ラジオ局などが人気のようですね)

いろんなアトラクションが楽しめますので、運良くEkkaの時期にブリスベンに来られる方は是非体験してみて下さいね!

ekka

ekka1

ekka2

ekka3

ekka4


Ekkaに関する日本語の記事(日豪プレスのサイトです)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります!
オーストラリアの動物園へ行こう!第二段
Australia Zooに引き続き、小規模で近場の動物園を今回は紹介したいと思います。

Alma Park Zoo(アルマパク ズー)と言って、ブリスベンシティーから車で30分ちょとで行けます。Australia zooに比べるとかなり小規模で、オーストラリア関連の動物がほとんどです。

アトラクションも結構ジミで、私たちが行った時は、サルにエサをやりながらいろんな説明をしてくれるというものでした。他の動物にもエサをあげる時間が決まっていて、その時に一緒に写真もとれるようになっているようですね。

ここでも、自分からカンガルーのいるケージに入れるようになっていて、エサをあげることができます。(エサは入場の際に購入できますよ)
ただし、「自分の責任で入るように」という看板が入り口に書いてあります。
小さい子供などがいる場合は気をつけてあげて下さいね。

カンガルーは人なれしていますが、やっぱり野生の動物なので、いつ何をするかわかりません。ちなみに、シドニーのタロンガズーで、カンガルーがけんかする場面に出くわしたことがありますが、はっきりいって、キックでもされたら大怪我するところでした。まあ、普通はおとなしくてかわいいですけどね。

コアラもこんなに活動的なのを見たのは初めてです。普段は寝ているコアラを見ることが多いので。かわいかったですよ~

近場で動物園へ行きたい方は参考にして見て下さいね

alma

alma1

alma2

alma3


何の木かしりませんが、こんな御伽噺にでもでてきそうな木がありました
alma4


Alma Park Zooのホームページ(英語)も参照してみて下さいね。
インフォメーションセンターを利用しましょう
ブリスベンに着いて、どこに行こうか迷ったら、クィーンモールにあるインフォメーションセンターへ行ってみましょう。

info


シティーの真ん中にあるクィーンストリートモールをカジノ方面へ上がって行くと
途中の左手にあります。
たくさんの観光客が利用していて、パンフレットが豊富に用意されていますよ。

どんなことをしたいのかとか、どこに行きたいとか簡単に伝えると、カウンターの人がアドバイスしてくれたり、必要なパンフレットをたくさんの中から見つけて渡してくれます。

自分で探したいなら、パンフレットを全部もらってきて(もちろん無料です)その中から吟味するって手もあります。
パンフレットはほとんどが英語で、日本語のは一つか二つくらいでした。
でも、簡単な英語で書かれていたりするので、(一部日本語で解説していたりもするし)がんばって読んでみて下さいね。

モールにはカフェやレストラン、ショッピングが所狭しとならんでいて、大勢の人で賑わっています。
ちょっと立ち止まってお茶しながら、もらってきたパンフレットを見たりやオーストラリアの人たちを観察したりするのも面白いですよ。

最後まで読んでくれてありがとう!
copyright © 2005 オーストラリアの生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。