オーストラリアの生活
オーストラリアのシドニーに滞在6年後、現在ブリスベンに在住5年目の「ろば」がお届けする現地の日常生活。観光スポットや子育ての様子など日々の生活を中心に情報を発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
穴場リゾ-ト!Kirraビーチ
ブリスベンに観光に来たら、大抵訪れるのがゴールドコーストですね。
でも、個人的に、ゴールドコーストよりもオススメなのが、Kirraビーチ(キラビーチ)が広がるCoolangatta(クーランガッタ)という所です。

ここはQLD州とNSW州の境に近いところなんですよ。

ゴールドコーストはとにかく若者が多い!!それにゴミゴミしていて
いかにも観光地!!という雰囲気が漂いますが、クーランガッタはその点静かです。

落ち着いた雰囲気とでもいいましょうか、砂浜の超ひろ~いビーチが
続いていて、ビーチ沿いを散歩したりサイクリングできるように専用の道ができています。

ゴールドコーストから車で30分ほどですし、Kirraビーチからゴールドコーストのシティーが見えます。

kirra2

kirra1


空港も近くにあるので、国内の移動も便利ですよね。

もちろんビーチから10分位のところには買い物ができるスーパーや
お店、カフェなどもあります。
あんまりごちゃごちゃしたのが苦手な方や、ゴールドコーストで遊びつかれた方、のんびりとkirraビーチで疲れを癒してはいかが?

kirra


人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります!
スポンサーサイト
ゴールドコースト付近のテーマパーク
ゴールドコースト付近にあるテーマパークは観光客でいつも賑わっています。

ブリスベンからハイウェイでゴールドコーストへ向かう途中にあって、ワーナーブラザーズ・ムービーワールドとウェットンワイルド・ウォーター・パークは隣り合わせになっていて、更にドリームワールドはその向かいにあり、全部同じ場所に固まっているんです。

シーワールドだけはゴールドコーストに入った場所にあって、ちょっと離れています。

[ゴールドコースト付近のテーマパーク]の続きを読む
ジンジャーファクトリーとユーマンディーマーケット
ブリスベンからサンシャインコーストへ行く途中にあるジンジャーファクトリーは、入場料が無料です。(^▽^)
車でブリスベンからは1時間半ほどです。

ジンジャーやトロピカルな木々のガーデンを見て回ることもできるし、料金を別途払って工場見学や(生姜を使った料理実習もあるそうです)
チンチン電車に乗ってのツアーなどもありますので、子供連れでも楽しめますね。

日本から私の母が来た時に初めて行って見ましたが、たくさんの種類のジンジャーを使ったジャムやチョコレートがあって、おみやげ屋を見るだけでも面白かったですよ。

そして、なんとその道向かいにはマカデミアナッツの工場もあります。
これまたいろんな味のマカデミアナッツを試食して、好きな味のナッツを購入できます。

ジンジャーファクトリー内にはランチなども軽く食べれるショップがあり、マカデミアナッツ工場隣りにもちょっとしたカフェがあって休憩できます。

ジンジャーファクトリーの情報はこちらです。(英語)
Ginger Factory

このジンジャーファクトリーから更にもう少しサンシャインコースト方向へ行くと、Eumundi Market(ユーマンディーマーケット)という大きくて有名なフリーマーケットがあります。

このマーケットは手作りのジャムや飲み物、洋服からアーティスティックなクラフトなど商品の質もよいです。お値段は普通のお店で購入するよりは安いと思います。
バンドも演奏されていて、出展されているお店を見て回るだけでも楽しいですよ。
日曜日と水曜日にやってます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

Emundai Market


人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります!
オーストラリアの動物園へ行こう!
オーストラリアでいくつかの動物園に行ったけど、日本の動物園ぽいと思ったのはシドニーのタロンガズーですね。景色もいいし、最高でした。

でも、ブリスベンへ移り住んでから、もっと面白いZooを発見!
それはなんと、あの、Steve Irwin(スティーブ オーウィン)が経営するAustralia Zoo(オーストラリア ズー)!!

Steve Irwinはまさに、クロコダイル・ハンターとしてオーストラリアをはじめ、なんとアメリカでも爆発的な人気者なんですよ~
クロコダイル・ダンディーじゃなくて、ハンターですよ!

ワニを捕獲する番組というか、スティーブがワニだけじゃなくて、いろんな野生動物の保護したり、紹介したりするテレビ番組を放送していたんだけど、彼のキャラクターが超おもしろいんです。子供がそのまま大人になったやんちゃな大人?って感じで、しゃべり方から顔つきまで、本当にユニーク。彼が頻繁に放つCrikey!(クライキー)という言葉(わぁー、とか びっくりした!!っていう意味)は有名です。
ワニを捕獲する時もかなりワイルド?だし、映画まで作ってアメリカで成功したオーストラリアの有名人なんですよ。

運がよければオーストラリアズーで会えるんだけど、残念ながら私達が行った時はいませんでした。(ToT)

最近はタイガーの子供もいるそうで、私達が2-3年前に行った時は増築工事をしていましたが、かなり大きくなっている様子です。
もちろんオーストラリアの動物もたくさんいますよ。
カンガルーがイーッパイいるゲートというか、大きな敷地に入ってえさをあげたり、触ったりもできるし、羊やヤギのこどもに自分でエサをあげたりもできます。

コアラを抱いて写真も撮れるんですね(ホームページで確認)
ワニにエサをあげたりするアトラクションもあるし、設備もよくて一日中本当に楽しめる動物園です。

ブリスベンからは車で2時間弱くらいでしょうか。
シティーからデイツアーで送迎のバスもあるようですし、興味のある方は参加してみて下さいね。

パンフレットはインフォメーションセンターでもらえます。

zoo


zoo1


zoo2


zoo3


Zooのホームページ(英語)にも写真がいっぱいで詳しく解説がありますので、興味のある方はご覧下さいね。
copyright © 2005 オーストラリアの生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。