オーストラリアの生活
オーストラリアのシドニーに滞在6年後、現在ブリスベンに在住5年目の「ろば」がお届けする現地の日常生活。観光スポットや子育ての様子など日々の生活を中心に情報を発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4分間でシャワーを浴びる
ブリスベンは深刻な水不足です。雨が全然降らないので、ダムの水が30%以下になってしまったそうです。
先週2-3日雨が降りましたが、まだまだ水不足解消はしない模様です。

そこで、お役所から水の規制がされました。スプリンクラーなどの使用を制限されたりしているようです。
コマーシャルでも水不足で水の規制がされていることをお知らせするようなものが放送されています。

そんな中、先日セントラル駅で砂時計を配っていました。もちろん私ももらいました。
そえれは、シャワーに取り付けられるようになっている小さなもので、4分の砂時計です。これで計りながらシャワーを4分で終えれば水のセーブができるというわけです。

4分ってはっきり言ってあっという間です。絶対無理!!
夫が挑戦したら4分でも余ったと言っていたけど、本当に体を洗ったのかしら??

私は10分くらいかかりました。これでも超スピードでシャワーを浴びて、リラックスするタイムなど無しで10分です。毎日がんばれば4分以内も可能なのでしょうか。水不足を解消するのに、がんばって貢献したいと思うんですが。。。。
今日もがんばって挑戦です!

ポチッとしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト
マイペースで更新していく予定です。
一週間以上当ブログの更新が滞ってしまいました。
今までブログを開設してから、これほど長く更新しなかったことはなかったのかもしれません。

「伊豆高原の田舎暮らし練習中」でいつもすてきなコメントをいただいているtakaさんにも心配のコメントをいただきました。すみません。

更新が滞ってしまった理由は、実は私の体調のせいなんです。
まだ早い段階なので、なんなのですが、妊娠8週目なんですね(^_^;)

で、「わー、ライブで妊娠のブログもできるぞ~」と思っていたのですが、一人目のRosieの時と違って、つわりらしきものが。。。

非常に気持ち悪いのではなく、ずーっと車酔いのような気分が2週間ほど続いていたんです。同僚に言わせると、これはつわりにしては超楽なほうだそうです。

Rosieの時はつわりというものがほとんどなかったので、「なるほど、この気分の悪さがつわりか」と思っていたんですが、PCの画面をみると、というか考えたりしただけで、気分の悪さがひどくなる気がしたんです。こんなつわりってあるのかしら??

それに、一人目を孕んでから2年たっていることもあってか、今回は疲れと眠気がかなり強いんですよね。年をとるって悲しい。。。
そのため、どうしてもブログに書き込むことができないというか、家でPCを見ない生活をしていました。

今日は結構気分し、どうやらつわりも終わったのかしら??と思っていますので、もう少し更新頻度が上がるかもしれません。(会社でも結構PC見るの嫌になっていたんですよね)

あれもこれもと、新しいことも始めたかったんですが、体がついていってなかったんです。マイペースでこれからも更新していくつもりですので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。(
怒りのランチタイム
今日は信じられない対応をされて、本当に頭にきました。

ランチに会社の同僚とエリザベスアーケードというところにある
日本の食堂「か○や」というところでラーメンを食べようと出かけました。

「味噌ラーメン」を二つ頼んだところ(同僚にお金を渡して私は席を取りにいったので、実際には同僚が言われた言葉です)「込んでるから時間がかかる」と言われ、「どのくらいかかりますか?」と聞いたところ「20分以上かかるよ、うちはラーメン屋じゃないんだから!!(怒)」って言われたそうです。

信じられますか??
自分でラーメンのメニューを出しておきながら、申し訳ないの一言もなく、うちはラーメン屋じゃないんだからと怒り口調で言われるなんて!!

それを聞いて私たちは無言でさっさと店をでて、近くにある「ひ○わり」という日本食屋へ移りました。

実はこの「か○や」は同じ会社の人に聞いた話だと、やっぱり同じようにラーメンを頼んだら同じようなことを言われたそうです。
一体何様??って感じです。客商売している自覚ないんでしょうか。
しかもオーナーらしき日本人のおじさんが言うんですよ。

もう二度と行かないと硬く心に誓ったのでした。。。


ポチッと一押しよろしく!
Lotto魂に火がついた!!
ロットにまつわる、すごいニュースを聞いてしましました。

フランスで1978年に一等の約4000万円だかを当てた家族が、当時の当たった番号をその後ずーっと買い続けていたら、なんと、またまた一等が当たったんだそうです。今回のは金額も何億だったか忘れましたが、かなりのものだったらしいです。

さらに、またまたフランスのパリ郊外に住む失業中の移民親子が、なんと100億円を当てたそうです。英仏など欧州9カ国の共催するユーロロットというものだそうですが、100億円って一体。。。。?
もう仕事は探さないそうです。当たり前ですよねぇ~

でも、こういうちょっと恵まれない環境の人が当たったなら、納得できるというか、よかったねぇと思えますね。

昨日はオーストラリアでもパワーボール22ミリオンドルのジャックポットだったけど、私はパワーボールは今一当たりづらいのであまり好きじゃないから買っていなかったんですよね。

しかし、これからは好き嫌いなど関係なく、地道に買うのがいいのかな。。とロットへの闘志がわくようなニュースでした。


ポチッと一押しよろしく!
copyright © 2005 オーストラリアの生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。