オーストラリアの生活
オーストラリアのシドニーに滞在6年後、現在ブリスベンに在住5年目の「ろば」がお届けする現地の日常生活。観光スポットや子育ての様子など日々の生活を中心に情報を発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールドコースト付近のテーマパーク
ゴールドコースト付近にあるテーマパークは観光客でいつも賑わっています。

ブリスベンからハイウェイでゴールドコーストへ向かう途中にあって、ワーナーブラザーズ・ムービーワールドとウェットンワイルド・ウォーター・パークは隣り合わせになっていて、更にドリームワールドはその向かいにあり、全部同じ場所に固まっているんです。

シーワールドだけはゴールドコーストに入った場所にあって、ちょっと離れています。

[ゴールドコースト付近のテーマパーク]の続きを読む
スポンサーサイト
ブリスベンシティーで飲茶
ブリスベンで飲茶というと、チャイニーズが多く住み、シティー近くにある、チャイナタウンよりもよっぽどチャイナタウンっぽい「サニーバンク」へ行くこと多いですが、シティーモールでも飲茶が食べられることを発見しました!

サニーバンクはシティーからだと車で20分ほどかかるので、気軽に行けないのが難点です。

それに比べて平日のランチ時間にちょっと行くのに、ここの飲茶は超便利。モールで買い物してちょっと軽くランチを。。。なんて時にもオススメです。

シティ-中心にあるクィーンモールの中間ほどにあります。(シティーからジョージストリートに向かって右手側の店の並び)

yamcha4

yamcha5

yamcha


料理は普通の飲茶と同じ?でダンプリン系が中心です。(蒸し餃子)
揚げてある餃子類もありますよ。
春巻きとか、シューマイとか、日本人好みのものも多いですね。
味もおいしかったです。

シーフード系や野菜系のダンプリンが私は好きです。
ホタテの蒸し餃子とか、ニラの蒸し餃子とか。。。

yamcha3


バーベキューポークバン(BBQ味のポークや野菜が入った蒸しパン)も人気ですが、すぐにお腹が膨らむので最初に食べるのは禁物です。

これはチキンフィートといって、鳥の足をソースでからめたもの。
蒸した白いチキンフィートもありますが、そっちはかなり見た目もグロテスクです。
ソースのからまったこちらの方がまだ食べやすいようです。(私は食べてません。だってソースかかってても結構見た目怖いんだもん。。)
ちなみに、オージーの夫は好きで必ずオーダーします(^-^;
yamcha6


ここの飲茶でぜーったいオススメなのが、マンゴーパンケーキ↓

yamcha7

yamcha8


マンゴープリンも注文したけど、はっきりいってプリンはおいしくないですね。ゼリーもかたいし、マンゴーの味もそれほどしません。
マンゴーパンケーキはクレープのようなパンにクリームがたっぷりとはいっていて、マンゴーが少々なんですが、それでも超おいしい!!
ここの飲茶では結構人気のデザートらしいです。

普通飲茶って大きいところだと、ワゴンに食べ物をいっぱい乗せてフロアーを店員が回るんだけど、ここは、トレイに乗せて持ってきます。
好きなのをそのトレイから取ると、カードが各テーブルにおいてあって、そこに印をつけていきます。それがそのままお勘定になっているんです。

また、トレイで回ってこない食べ物などで、自分が欲しいものがあったら(飲茶を知らないと無理ですが)注文して持ってきてもらうことも可能です。

ということで、シティ-でも気軽に飲茶が楽しめることを知ってうれしい限りです。
本日7人でおなかいっぱい食べて一人15ドル!!
大人数で行くことをお勧めします。

一皿にだいたい同じものが3つくらい入っているので、3人以上がいいかも。。。

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります!
オーストラリアの犬事情
オーストラリアではネコよりも犬を飼う人の方が多く、とってもポピュラーです。
犬はペットとして、というよりも、家族の一員として扱われるています。

散歩は当然のことながら、日本のように犬小屋に鎖でつながれた犬というのはほとんど見たことがありません。

一軒屋の場合は、大抵広い庭がついているので、そこで放し飼いにしています。もちろんフェンスで囲っていますが、頭のいいワンちゃんは柵を超えて勝手に散歩したりするので注意が必要ですね(^-^;

こちらで犬を購入する場合、日本のようなペットショップだとかなり高額なんですね。犬の種類にもよりますが、大抵は何百ドルとか、人気の高い種類だと1000ドル近くしたりします。

ショッピングセンターにペットショップが入っていて、そこで、犬やネコの赤ちゃんが売られています。

が、

もっとポピュラーなのは、RSPCAという動物愛護会で、これはオーストラリラではあちこちに点在し、有名です。

虐待された動物などを引き取ったり、野生の動物を保護したり、動物に関するいろいろなサポートをしています。
ここで、引き取り手のない動物(犬やネコ等)を購入できます。
購入というよりも、予防注射代(注射をしてくれるので、金額的には注射代くらいのもののようです)ほどでもらってこれます。

私の友人もここで犬をもらってきた人が何人かいます。
きちんと訓練されている犬なども多いみたいです。

オーストラリアでペットを飼いたいと思っている方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

RSPCAのクィーンズランド州のサイトです

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります!
ブリスベンの大イベントEkka(エッカ)へ行こう!
8月はブリスベンで大きなイベントEkka(エッカ)が開催されます。
QLD州最大の農業祭で、いろんなコンテストや競技などが行われます。

8月がメインなんですが、一足先にあちこちのローカルで小規模なショウデーがあります。
まさに、Ekkaを縮小したものなのですが、Ekkaと全く同じものですよ。
入場料も家族パスで20ドルとかなりお得。

でも観光でこられる方は本物の大規模なEkkaを見られた方がいいですね!

写真はローカルショーデーに行った時のものです。観覧車やその他乗り物もたくさんあります。出店も多く子供たちを誘惑します(^_^;)

なんといっても、人気なのは、ショーバック。各会社独自のグッズが入ったショーバックは大人にも大人気です。(大人にはコカコーラやペプシ、ラジオ局などが人気のようですね)

いろんなアトラクションが楽しめますので、運良くEkkaの時期にブリスベンに来られる方は是非体験してみて下さいね!

ekka

ekka1

ekka2

ekka3

ekka4


Ekkaに関する日本語の記事(日豪プレスのサイトです)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります!
ジンジャーファクトリーとユーマンディーマーケット
ブリスベンからサンシャインコーストへ行く途中にあるジンジャーファクトリーは、入場料が無料です。(^▽^)
車でブリスベンからは1時間半ほどです。

ジンジャーやトロピカルな木々のガーデンを見て回ることもできるし、料金を別途払って工場見学や(生姜を使った料理実習もあるそうです)
チンチン電車に乗ってのツアーなどもありますので、子供連れでも楽しめますね。

日本から私の母が来た時に初めて行って見ましたが、たくさんの種類のジンジャーを使ったジャムやチョコレートがあって、おみやげ屋を見るだけでも面白かったですよ。

そして、なんとその道向かいにはマカデミアナッツの工場もあります。
これまたいろんな味のマカデミアナッツを試食して、好きな味のナッツを購入できます。

ジンジャーファクトリー内にはランチなども軽く食べれるショップがあり、マカデミアナッツ工場隣りにもちょっとしたカフェがあって休憩できます。

ジンジャーファクトリーの情報はこちらです。(英語)
Ginger Factory

このジンジャーファクトリーから更にもう少しサンシャインコースト方向へ行くと、Eumundi Market(ユーマンディーマーケット)という大きくて有名なフリーマーケットがあります。

このマーケットは手作りのジャムや飲み物、洋服からアーティスティックなクラフトなど商品の質もよいです。お値段は普通のお店で購入するよりは安いと思います。
バンドも演奏されていて、出展されているお店を見て回るだけでも楽しいですよ。
日曜日と水曜日にやってます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

Emundai Market


人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります!
レシート裏のお得な情報
買い物をした時にもらうレシートですが、通常は何も問題なければ捨ててしまいますよね。

オーストラリアの大手スーパーなどで買い物した時は、捨てる前に一度裏を見て下さい。

reciept


こんな風に、いろんな広告がプリントされています。この広告はクーポンになっていて、お得なものが多いですよ~。
ピザハットやドーナッツキングなど、一つ購入したら二つ目は半額とか、無料とか、食べ物だけでなく、写真屋さんやクリーング屋さんのクーポンなどもあるので、是非捨てる前に見てみてくださいね。

更に、これまた大手のグロッセリーショップでやっていますが、同じくレシートの表の最後に、車のガソリンが1リットルにつき、4セントオフになるというクーポンがついてます。
これは30ドル以上の買い物をするとついてくるんです。
その部分だけを切り取ってカウンターに持っていくと、リットルの金額から4セント引いてくれます。
ガソリンが高騰している今、これはかなり大きいですよ!

reciept1


是非ご活用下さいませ。

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります!
オーストラリアの動物園へ行こう!第二段
Australia Zooに引き続き、小規模で近場の動物園を今回は紹介したいと思います。

Alma Park Zoo(アルマパク ズー)と言って、ブリスベンシティーから車で30分ちょとで行けます。Australia zooに比べるとかなり小規模で、オーストラリア関連の動物がほとんどです。

アトラクションも結構ジミで、私たちが行った時は、サルにエサをやりながらいろんな説明をしてくれるというものでした。他の動物にもエサをあげる時間が決まっていて、その時に一緒に写真もとれるようになっているようですね。

ここでも、自分からカンガルーのいるケージに入れるようになっていて、エサをあげることができます。(エサは入場の際に購入できますよ)
ただし、「自分の責任で入るように」という看板が入り口に書いてあります。
小さい子供などがいる場合は気をつけてあげて下さいね。

カンガルーは人なれしていますが、やっぱり野生の動物なので、いつ何をするかわかりません。ちなみに、シドニーのタロンガズーで、カンガルーがけんかする場面に出くわしたことがありますが、はっきりいって、キックでもされたら大怪我するところでした。まあ、普通はおとなしくてかわいいですけどね。

コアラもこんなに活動的なのを見たのは初めてです。普段は寝ているコアラを見ることが多いので。かわいかったですよ~

近場で動物園へ行きたい方は参考にして見て下さいね

alma

alma1

alma2

alma3


何の木かしりませんが、こんな御伽噺にでもでてきそうな木がありました
alma4


Alma Park Zooのホームページ(英語)も参照してみて下さいね。
オーストラリアの動物園へ行こう!
オーストラリアでいくつかの動物園に行ったけど、日本の動物園ぽいと思ったのはシドニーのタロンガズーですね。景色もいいし、最高でした。

でも、ブリスベンへ移り住んでから、もっと面白いZooを発見!
それはなんと、あの、Steve Irwin(スティーブ オーウィン)が経営するAustralia Zoo(オーストラリア ズー)!!

Steve Irwinはまさに、クロコダイル・ハンターとしてオーストラリアをはじめ、なんとアメリカでも爆発的な人気者なんですよ~
クロコダイル・ダンディーじゃなくて、ハンターですよ!

ワニを捕獲する番組というか、スティーブがワニだけじゃなくて、いろんな野生動物の保護したり、紹介したりするテレビ番組を放送していたんだけど、彼のキャラクターが超おもしろいんです。子供がそのまま大人になったやんちゃな大人?って感じで、しゃべり方から顔つきまで、本当にユニーク。彼が頻繁に放つCrikey!(クライキー)という言葉(わぁー、とか びっくりした!!っていう意味)は有名です。
ワニを捕獲する時もかなりワイルド?だし、映画まで作ってアメリカで成功したオーストラリアの有名人なんですよ。

運がよければオーストラリアズーで会えるんだけど、残念ながら私達が行った時はいませんでした。(ToT)

最近はタイガーの子供もいるそうで、私達が2-3年前に行った時は増築工事をしていましたが、かなり大きくなっている様子です。
もちろんオーストラリアの動物もたくさんいますよ。
カンガルーがイーッパイいるゲートというか、大きな敷地に入ってえさをあげたり、触ったりもできるし、羊やヤギのこどもに自分でエサをあげたりもできます。

コアラを抱いて写真も撮れるんですね(ホームページで確認)
ワニにエサをあげたりするアトラクションもあるし、設備もよくて一日中本当に楽しめる動物園です。

ブリスベンからは車で2時間弱くらいでしょうか。
シティーからデイツアーで送迎のバスもあるようですし、興味のある方は参加してみて下さいね。

パンフレットはインフォメーションセンターでもらえます。

zoo


zoo1


zoo2


zoo3


Zooのホームページ(英語)にも写真がいっぱいで詳しく解説がありますので、興味のある方はご覧下さいね。
オーストラリアで地図を利用する
地図についてのコメントを頂いたので、オーストラリアでの地図について
ご紹介しようと思います。

インフォメーションセンターなどでもらえる観光パンフレットなどに掲載されている地図は、かなり簡単なもので、そのパンフレットの観光地への道案内がほとんどですので、あまり利用勝手がいいとは言えないと思うんですね。

シティーマップがインフォメーションセンターでもらえるのかどうかは今度聞いてみてご紹介しますね。

さて、オーストラリアを車で移動する場合はロードマップが必要になりますが、こちらでは、UBDまたはRefidexと呼ばれていて、州ごとに分かれて本になっているロードマップではだいたい40ドル弱のお値段です。(大抵こちらでは車に一冊入っていると思います。)
結構値段が高いので、新しい年になると一年前のUBDが値下がりするので、そのときに買うという手もあります(^-^;

ubd


毎年更新されていて、ブリスベンはここ数年の発展に伴い、新しい道路やストリートも増えているので、本当は最新版がオススメです。
このUBD(Refidex)が一番ポピュラーなロードマップですね。

書店やニュースエージェンシーなどに行くともっと安い折込式のマップなども
あるので、用途に合わせて購入してくださいね。

また、インターネットで見れる簡単な地図を紹介します。

※以下のリンクをクリックすると注意書きのページが表示されますが、そのまま記載されているアドレスをクリックして下さいね。該当のページが表示されます※

クィーンズランド州のロードマップ1
カーソルを置いてmap1というポップアップがでるところ(四角で囲ってある部分や地図の枠外あたり)をクリックするとPDFで全体が開きますので拡大してご利用できると思います。

クィーンズランド州のロードマップ2
ラウンドを予定している方などに向いているかもしれません。ブリスベンからシドニーなど、長距離のシティー間のマップになってます。左側のコンテンツから
他州のロードマップも見れますよ。

Whereis
行く場所がわかっていたら、これが便利かも。FromとtoのSuburb or townとstateのところを入力するとFromで選択した場所からToで選択した場所までの行き方が出ます。

参考になりましたでしょうか?
よろしかったらご活用下さいね(^▽^)

インフォメーションセンターを利用しましょう
ブリスベンに着いて、どこに行こうか迷ったら、クィーンモールにあるインフォメーションセンターへ行ってみましょう。

info


シティーの真ん中にあるクィーンストリートモールをカジノ方面へ上がって行くと
途中の左手にあります。
たくさんの観光客が利用していて、パンフレットが豊富に用意されていますよ。

どんなことをしたいのかとか、どこに行きたいとか簡単に伝えると、カウンターの人がアドバイスしてくれたり、必要なパンフレットをたくさんの中から見つけて渡してくれます。

自分で探したいなら、パンフレットを全部もらってきて(もちろん無料です)その中から吟味するって手もあります。
パンフレットはほとんどが英語で、日本語のは一つか二つくらいでした。
でも、簡単な英語で書かれていたりするので、(一部日本語で解説していたりもするし)がんばって読んでみて下さいね。

モールにはカフェやレストラン、ショッピングが所狭しとならんでいて、大勢の人で賑わっています。
ちょっと立ち止まってお茶しながら、もらってきたパンフレットを見たりやオーストラリアの人たちを観察したりするのも面白いですよ。

最後まで読んでくれてありがとう!
オーストラリアの洋服サイズは大きいので注意!
海外でショッピングをする時に気になるのは、サイズですよね。
ここ、オーストラリアのサイズは、日本人にとっては大きいものが多いんです。

最近でこそ、小さめサイズが増えてきましたが、それでもやはりなかなか自分に合ったサイズを探すのって苦労するんですよ。(^_^;)

だいたい日本サイズの7がオーストラリアサイズの6
日本サイズの9がオーストラリアサイズの8あたりだと思っていただくと
いいと思います。

もちろんメーカーやデザインによって、同じサイズでも実際には大きさに違いがでてきますので、必ず試着することをお勧めします。

日本人サイズの6や8ってこちらのお店で見つけるのはなかなか大変なんです。ほとんどがサイズ10からというのが多いですね。本当に最近になってサイズ8も見かけるようになりました。6はさすがにほとんど見かけませんね。はっきり言って少ないです。

サイズ16とか22とかとてもつなく大きいサイズがかなり充実していたりして最初はびっくりしますが、周りのオージーに見慣れてくると、それも納得できます。(^_^;)
みなさん、大きい方が多いですからね。

あと、パンツの裾なおしなどは、ほとんど無料サービスは無いと思って下さい。有料でやってもらえるとしても、たいてい2-3日はかかるはずです。持って帰って自分でやるのが一番確実で早いですよ。

また、試着ですが、日本ではほとんどしないかもしれませんが、トップスの試着も気軽にできます。そのため、よく、ファンデーョンなどが首周り部分についていたりしているので購入時には気をつけて汚れのないものを購入しましょう。

靴ですが、これまたサイズが大きいんです。
日本のスタンダードは大体23.5-24.5cmあたりですよね。(女性の場合しかわからなくてすみません(^_^;))

その辺りのオーストラリアサイズだと、5 1/2~6 1/2あたりを試すといいと思います。
私は23.5cmですが、大抵こちらのサイズで 5 1/2 か 6になります。

靴も洋服同様デザインによって異なりますので、必ず試着してみましょうね。
ブリスベンシティーを一望できるMt. Coot-tha
なんと言ってもブリスベンに来たら一度は見てほしいのがMt.Coot-tha(マウントクーサ)からの景色です。

お天気がいいと、シティーが一望できるんです。
山のてっぺんにあるんだけど、車ならシティーから20分程といったところでしょうか。

Toowong(トゥヲング)というエリアから簡単にアクセスできるようになっています。
近くにはボタニックガーデンやピクニックできる場所もいくつかありますよ。

遠回りして頂上まで行く場合、ブリスベンのテレビ局もいくつか見れます。
途中でもシティーがきれいにみれるスポットがありますので、ゆっくり運転するといいですね。

お土産屋さんがあります。
mt


こうやって見るとブリスベンのシティー部分はとても小さくて、その代わり自然がまだまだいっぱい残されているのがわかりますね。
mt1


mt5


mt6


ポールの上が地図になっていてこれで方角とサバーブが解るようになってます。
mt2


Mt. Coot-thaの歴史やこの辺の見所が紹介されています。
mt3


mt4


ここが一番高い展望台です。
mt8


サミットというレストランがあってそこでお茶もできます。
ディナーはシティーの夜景を見ながらロマンチックな雰囲気です。
日本から家族が来た時にここでディナーをしました。
ステーキやお魚料理などお値段はちょっと高めだったけど、おいしかったですよ。叔父がカンガルーのケバブを食べてたけど。。。。
カンガルーって結構タフなお肉なので、ミディアムとかで焼いてもらうのがいいみたい。
デザートがおいしかったのが一番印象的かな。

mt7


ブリスベンにお越しの際は是非行ってみてくださいね!
おいしい韓国料理ランチになるはずが。。。
お昼に韓国レストランでおいしいランチを食べるはず。。。でした。
行った場所は、エリザベスストリートにあるリザベスアーケード内のレストランです。

eliza


このエリザベスアーケードは日本食屋も2件あるし、(どちらもおいしいし、お手軽なお値段)お洒落なショップがいくつも入っているちょっとお気に入りの場所です。

以前ここのコリアンレストランでランチを食べておいしかったので、今日も行ってみたんです。
12:30過ぎについて、満員だったのですが10分くらい待って席が取れました。
おいしいから人気あるんだなぁって思ったんだけど。。。。

lunch3


lunch2


メニューは写真がついていてわかりやすいんですよ。
menu


私はチリスープに豆腐が入ったのが以前食べておいしかったから、前回のシーフードじゃなくて豚肉キムチ入り豆腐スープにしました(^▽^)

他の人はシーフードチリ豆腐スープ、ユッケビビンバ、そしてみんなでベジタブルパンケーキをシェアすることにしました。

まずベジタブルパンケーキですが、なぜか出てきたのはシーフードパンケーキ。これってオーダーミスなんじゃ??と思いつつ黙って食べました。このパンケーキはソースをつけて食べるんだけど、韓国風お好み焼きとでもいうのでしょうか?シンプルでおいしいです。

でも他の料理は。。。。
豚キムチチリ豆腐スープは、はっきり言って只のキムチにお湯入れて
それに豆腐と豚肉入れただけ?って感じだし(しかも豚肉は肉というより
油部分がほとんど)ユッケビビンバもしょっぱいって味だったみたい。

lunch1


このシーフードチリ豆腐スープなんて、出てきたときに異様な臭いがして
何?って思ったんだけど、(以前食べたときはこんな臭いしなかったよ~)
味噌汁を辛くしたようなスープで、注文した同僚は全く違うものだ!!と激怒してました(^-^;

lunch


どうも、ここの店のオーナーが変わったらしく、この店舗は韓国レストランには変わりないけど、2-3回は店が変わっているらしいんですよね。
前回来た時はおいしかったのに~。残念。他のコリアンレストランを探します。
コーヒーショップを探そう!
オーストラリアにはカフェやコーヒーショップがいーっぱいあります。
ここ、ブリスベンもシティー付近にはたくさんのコーヒーショップがあって、
はっきり言って競争が激しいですね。

オーストラリア人は朝通勤途中や仕事の途中、ちょっとしたブレイクをカフェや
コーヒーショップで過ごす人が多いんですね。

お友達とお話ししたり、ビジネスで利用したり。。。
コーヒーショップだと食事とかはできないけど、ケーキやビスケットといった
スイーツが置いてあるので、コーヒーや紅茶と一緒においしく頂けますしね。

カフェだと朝食からランチまできちんとした食事もできます。カフェレストランなんかだと、夜も営業しているからディナーも楽しめますよ。

私がよく行くシティーのカフェはここ。

Suger 'n Spice(シュガーアンドスパイス)アデレードストリートにあります。

coffee4


coffee1


コーヒー豆や紅茶の葉っぱも買えますよ。
coffee2


金曜日の午後3時頃になるとケーキが値下げしてたりします(^▽^)
coffee3


私が飲むのは大抵右側のスモールサイズのカフェラッテ。
左はミディアムサイズですね。
オーダーの時に「スモールラッテ」で通じます。
coffee


コーヒーの種類っていろいろあって迷ってしまいますが、オーソドックスな
普通のミルクだけのコーヒーはこちらでフラットホワイトコーヒーと呼ばれています。シュガーは自分で入れる形が普通です。(テーブルなどに置いてあります。)

いろいろメニューなどを見て試してみるといいですね。
でも以前私はいつもと違うのを試してみようと思って飲んだら味が濃くて
後から気分が悪くなったことがあります(^-^;
しかも名前は覚えていません。。。。うーん、また新たな挑戦をしたら同じもの
頼んじゃったりして。

あと、シロップを追加料金で(確か60セントくらい)入れてもらうこともできますよ。
私はフラットホワイトにキャラメルシロップを入れてもらったら、甘い香りと味で
おいしかったです(^▽^)

紅茶も日本の母へのお土産に購入しました。
coffee5


ブラックマンゴーとバニラクリームフルーツ。どちらも香りがとてもいいんだけど
自分で飲んだことはないんですよね~。
今度自分でも試してみよっと。
各都市の天気をチェックする
オーストラリアへ来るにあたって、お天気は気になることですよね。
それによって服装なども考えなくちゃいけないし、長袖か半袖か、ジャケットは必要かどうか。。。。

オーストラリアは広いので、訪れる都市によってかなり温度差があるんですね。

以下は代表的な都市の現在のお天気と気温です。
参考にしてみて下さいね。

また、冬といえども、天気のいい日中などは、日差しも強いので、サングラスは仏需品です。お忘れなく!!

☆お天気用語☆

Clear : 晴れ
Partly Cloudy : 時々曇り
Rain : 雨
Haze : もや
Mostly Cloudy : ほとんど曇り
Cloudy : 曇り
Overcast : どんよりした曇り
Showers : にわか雨
Drizzle : 霧雨/小雨

-------------------------------------------------------------





















シドニー

日の出/日の入り
月の出/月の入り
 

Click for Sydney, New South Wales Forecast
Click for Sydney, New South Wales Forecast






☆現在の天気と気温☆
Click for Sydney, New South Wales Forecast






















ブリスベン

日の出/日の入り
月の出/月の入り
 

Click for Brisbane, Queensland Forecast
Click for Brisbane, Queensland Forecast






☆現在の天気と気温☆
Click for Brisbane, Queensland Forecast






















メルボルン

日の出/日の入り
月の出/月の入り
 

Click for Melbourne, Victoria Forecast
Click for Melbourne, Victoria Forecast






☆現在の天気と気温☆
Click for Melbourne, Victoria Forecast






















パース

日の出/日の入り
月の出/月の入り
 

Click for Perth, Western Australia Forecast
Click for Perth, Western Australia Forecast






☆現在の天気と気温☆
Click for Perth, Western Australia Forecast






















ダーウィン

日の出/日の入り
月の出/月の入り
 

Click for Darwin, Northern Territory Forecast
Click for Darwin, Northern Territory Forecast






☆現在の天気と気温☆
Click for Darwin, Northern Territory Forecast
ゴールドコーストへ行ってみよう
QLD(クィーンズランド)州で一番の観光地といえば、ゴールドコーストです。
ブリスベンから南へ1時間ちょっと(車で)のところにあります。
電車でも一時間程で行けます。

日本人の観光客が多く、その他各国からの旅行者でも賑わっています。
なんといってもどこまでもなが~く続くビーチは有名です。

また、ブリスベンとゴールドコーストを繋ぐハイウェイ沿いには、ドリームワールド、ムービーワールド、ウェットアンドワイルドなど、大きなテーマパークがあります。(シーワールドはハイウェイ沿いではなく、ゴールドコーストに入ってからになります。)

ショッピングも充実していて、観光の街という雰囲気が漂っています。
日本語もあちこちで目にしますし、日本語が通じるお店も多く存在しています。
(そういうところは、大抵観光客向けのお店ですけどね)
でも、英語が話せなくて初めて海外旅行するなら、日本語が通じるとホッとしますよね。

こんなに有名な海でも、日本のように海水浴客で砂浜が埋まるということはありません。あちこちにきれいなビーチがあるのと、やっぱり広いからなんでしょうね。

ビーチ沿いにはアパートなどが立ち並んでいて、ほとんどがホリデーアコモデーションと呼ばれるものです。

gc


gc1


gc2


シーズンオフなので人がまばらですが、夏場はもっと混んでますよ。
でも歩けないほどってことにはなりませんのでご安心を。
泳ぐ時には黄色と赤の旗が立っている間で泳ぐようにしましょう。その区間は
監視員が見ていてくれるので安心です。毎年これを無視した海の事故が後を絶ちません。お気をつけ下さい。

gc3


サーファーズパラダイスという名の通り、多くのサーファーがここで
サーフィンを楽しんでいます。
gc4


ビーチの前にはサーファーズパラダイスのモールになっています。
ショッピングやカフェなどが立ち並びます。
gc5


これ、まだ乗ったことないんですが、ビーチや海の中にまで入って走る車
らしいんです。観光客に人気のアトラクションのひとつです。
gc6


gc7


最後まで読んでくれてありがとう!
シティ-の公園
ブリスベンはシティーと自然がうまく調和された街です。
ブリスベンの人口は年々増加の一途を辿っているようで、それに伴ってシティーもどもどんどん発展していっています。

でも、シテイーの中心部から車なら5分ほどで(徒歩でも20分ほどでしょうか)
静かで広々とした公園に行くことができるんですよ。

私も数週間前に初めて行ってきたんだけど、ここは超オススメの公園です。
Roma Street Parkland という公園なんだけど、3年ほど前にできた比較的新しい公園なんです。

parkland1


緑はもちろん、池や小さな滝などがあって、チンチン電車っていうのかな?
(よく遊園地とかで園内を走っている電車)に乗って公園を走ることもできます。

parkland


parkland2


parkland3


parkland4


シティーの喧騒に疲れたらこういうところでホッと一息つくのもいいと思いますよ。
しかも、オーストラリアの公園って小さくてもBBQのセットがついている所がほとんどなんです。
もちろん、この公園にもあります。大人数ならこういう広々としたところでBBQでもいかが?

子供が遊べるプレイグランドもありますよ。ブランコや滑り台などの簡単なものだけど、小さい子にはいいかも。

週末だとカーパーキングが無料です!

こちらがその詳しいwebページです。↓
http://www.romastreetparkland.com/index.aspx

電車だとRoma Street駅で降りて10番出口をでると直接パークにいけるみたいです。簡単ですね。

他の交通手段での行き方は上のページのgetting there というところが参考になりますよ。


最後まで読んでくれてありがとう!
シーフードレストラン
昨日は誕生日だったのでちょっとお洒落なレストランに夫と行ってきました~(^▽^)
娘のRosieはデイケア(保育所)で楽しく遊んでいましたよ。なかなか2人ででかけることができないんだけど、昨日は私が会社を半休とって楽しい午後を過ごせたから満足。

早速ここのレストランを紹介します。
場所はブリスベンの川沿いのEagle StreetというところにあるPier Nine(ピアナイン)というシーフードレストランです。

外にもテーブルが出ていて、川を行きかうフェリーなどを見ながら食事ができます。

pier2


お刺身と生牡蠣(塩っぽいハムみたいなのがのっているやつ)。
牡蠣はさっぱりした味でソースがおいしかったです。
刺身はもちろんおいしいんだけど、アボガドの上にさりげなくのってる
こんぶ(わかめなのかな?)が超おいしいんですよ。多分韓国のレストランとかでよく付け合せで出てくると思うけど、あのゴマが効いたこんぶです。

pier1


そして、なんといってもこれ!バケツに盛られたエビ!!
甘くておいしいんだよねえ~。。。今見ていてもうっとりしちゃう。
写真では後ろに隠れて見えないけど。グリルされたライムとレモンも
ついてきます。エビしぼって食べると最高!!

pier


思いっきり逆光で写真見えませんね。。
店内は結構広くて、ガラス越しに川沿いの風景がみえるんです。
夜はかなりロマンチックになると思いますよ(^▽^)

pier3


Eagle Strreet沿いのここには、他にはいろんなレストランやカフェが
入っているから、散歩がてらのぞいてみるといいかも。

pier4


ちなみに、お値段ですが、お刺身、生牡蠣、エビとビール、グラスワインが
私達のオーダーしたものですが、全部で80ドルくらいでした。

ここに入っているレストランは他と比べるとお値段はちょっと高めなんですね。
特別な日にはいいけど、毎回はちょっと。。。ね。

Pier Nineのホームページはここです

http://www.piernine.com.au

今日も読んでくれてありがとう!!


シティーの日本食レストラン「おしん」
オーストラリアで生活していると、日本食が無性に恋しくなったり、自分ではなかなか作れないような日本食が食べたくなったりするんですよね。
旅先でもやっぱり、毎日食べていた日本食が食べたくなったりしませんか?

ブリスベンのシティーにある「おしん」は、同じくシティー内のフードコートにあるテイクアウェイショップ(オーストラリアはお持ち帰りの場合、テイクアウトではなくて、テイクアウェイっていいます)のレストラン版です。

レストランは階段を上って二階にあります。ランチにはビジネスマンなどが多く利用して混雑することが多いですが、12時ちょっと前に行けばたいて、予約なしでも入れますよ。でもやっぱり予約を入れたほうが安全ですね。

おかめって言うんですか?大きなお面がお出迎えしてくれます(ちょっと怖いかも?)

oshin


oshin1


ここが入り口のカウンターで、大抵お店の人がいて案内してくれます。
oshin2


本日食べたのは天ざるうどん。天ぷらが結構カラっと揚がっていて
おいしいんです。そのほかに一品付け合せと沢庵がつきます。
天ぷらは、メインのえびと、かぼちゃ、しいたけ、ピーマン、白身魚でした。
oshin3

oshin4


忘れちゃいけないのが、このアイスクリーム。あずきがついて、天ざるうどんとセットでついてくるはずなので、忘れられていたら店員さん声をかけましょう。
ちなみに私のアイスクリームは忘れられていたのでもちろん店員さんにお願いしました(^-^;
oshin5


サービスが忙しかったせいなのか、今日はちょっとスローでフロアーの係りの人もなんだかお客さんが手を挙げていても全然気づかないというケースが見受けられましたが、味はおいしいですよ。
お値段はちょっとランチにしては高めなのですが、たまに行くにはこれくらいでもいいですよね。
ちなみにこの天ざるうどんで17ドルちょっとでした。

住所はこちら

1st Floor Koala House
256 Crn Adelaide & Creek Sts
Brisbane
ホームページもありました
http://www.oshin.com.au
オーストラリアの天気
みなさんご存知かとは思いますが、ここオーストラリアは日本とは季節が逆なんですね。これからどんどん暑くなる日本に比べて、オーストラリアはどんどん寒くなっていきます。 寒いといっても、日本の冬に比べれば、そんなに寒いとは言えないんですけどね。たとえば、朝晩の最低気温はブリスベンでは10度くらいかそれをちょっと下回る程度で、昼間は一番寒いとされる8月でも17度前後くらいあります。 日が射していれば、今なら半そででもいられるくらいの陽気なんです。シドニーはブリスベンより南にあるので、(こちらでは北は暖かく南は寒いんですね)もっと寒いです。だいたい3度くらいは気温に差があることが多いですね。 天気予報を見ていると、オーストラリアってホントに大きいんだなぁと実感するんです。ブリスベンでは暑くてタンクトップを着ている時に、シドニーから1時間ちょっと南にいった首都キャンベラでは暖炉を使っていたりするんです。 更に南に位置するヴィクトリア州にある大都市メルボルンは雨が多く、寒いのが特徴です。また、オーストラリアの北に位置する観光地のダーウィンでは冬が訪れるのに一番いいそうです。なぜなら夏は暑すぎるから。(^-^;冬も半そでや薄手の長袖で過ごせるそうです。 やっぱりオーストラリアは大きいんですねぇ。ちなみにブリスベンでは今の時期コートは必要ですよ。朝は結構寒いですからね。 最後まで読んでくれてありがとう!
ごあいさつ
はじめまして!!ブリスベン在住の働く主婦兼一児の母「ろば」です。 初めて渡豪してから11年が経ちました。。。早っ(^-^; シドニーで6年間を楽しく過ごしたあと、環境の変化を求めて?やってきたここブリスベンでしっかりと落ち着いてしまいました。 最初はシドニーが恋しくて恋しくて。。。って感じだったけど、オーストラリア人の夫と結婚して、今では、家族がいて子供を育てるって環境なら絶対ブリスベンだわ~と思っています。 オーストラリアはとても住みやすく、シティーと自然が共存している国だなぁという感じがします。 これから渡豪する方々に役立つ情報提供のサイトとして、また、これがきっかけになってオーストラリアへ行ってみようと思えるような、楽しいブログにしていきたいと思います。 生活情報や観光スポットなど気づいたものを皆さんにお伝えしていきますね。どうぞよろしく!!
copyright © 2005 オーストラリアの生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。