オーストラリアの生活
オーストラリアのシドニーに滞在6年後、現在ブリスベンに在住5年目の「ろば」がお届けする現地の日常生活。観光スポットや子育ての様子など日々の生活を中心に情報を発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストラリアの動物園へ行こう!
オーストラリアでいくつかの動物園に行ったけど、日本の動物園ぽいと思ったのはシドニーのタロンガズーですね。景色もいいし、最高でした。

でも、ブリスベンへ移り住んでから、もっと面白いZooを発見!
それはなんと、あの、Steve Irwin(スティーブ オーウィン)が経営するAustralia Zoo(オーストラリア ズー)!!

Steve Irwinはまさに、クロコダイル・ハンターとしてオーストラリアをはじめ、なんとアメリカでも爆発的な人気者なんですよ~
クロコダイル・ダンディーじゃなくて、ハンターですよ!

ワニを捕獲する番組というか、スティーブがワニだけじゃなくて、いろんな野生動物の保護したり、紹介したりするテレビ番組を放送していたんだけど、彼のキャラクターが超おもしろいんです。子供がそのまま大人になったやんちゃな大人?って感じで、しゃべり方から顔つきまで、本当にユニーク。彼が頻繁に放つCrikey!(クライキー)という言葉(わぁー、とか びっくりした!!っていう意味)は有名です。
ワニを捕獲する時もかなりワイルド?だし、映画まで作ってアメリカで成功したオーストラリアの有名人なんですよ。

運がよければオーストラリアズーで会えるんだけど、残念ながら私達が行った時はいませんでした。(ToT)

最近はタイガーの子供もいるそうで、私達が2-3年前に行った時は増築工事をしていましたが、かなり大きくなっている様子です。
もちろんオーストラリアの動物もたくさんいますよ。
カンガルーがイーッパイいるゲートというか、大きな敷地に入ってえさをあげたり、触ったりもできるし、羊やヤギのこどもに自分でエサをあげたりもできます。

コアラを抱いて写真も撮れるんですね(ホームページで確認)
ワニにエサをあげたりするアトラクションもあるし、設備もよくて一日中本当に楽しめる動物園です。

ブリスベンからは車で2時間弱くらいでしょうか。
シティーからデイツアーで送迎のバスもあるようですし、興味のある方は参加してみて下さいね。

パンフレットはインフォメーションセンターでもらえます。

zoo


zoo1


zoo2


zoo3


Zooのホームページ(英語)にも写真がいっぱいで詳しく解説がありますので、興味のある方はご覧下さいね。
スポンサーサイト
copyright © 2005 オーストラリアの生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。