オーストラリアの生活
オーストラリアのシドニーに滞在6年後、現在ブリスベンに在住5年目の「ろば」がお届けする現地の日常生活。観光スポットや子育ての様子など日々の生活を中心に情報を発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自家製ビールを作ろう
いろんな種類のビールがあるけど、今回はうちでよく作っているジンジャービアとクーパーズドラフトの作り方を紹介しますね。

スーパーなどでも購入できるビールの元はこんなカンに入っています。
ドロドロしていてかなり強い匂いがします。
beer

まずは缶をお湯で温めて中の液体を溶かします。
この液体はちょうどキャラメルのような感じです。
beer

1KGの砂糖を入れてお湯で溶かし(この砂糖がアルコールを作ります。)
やわらかくしたビールの元を次に入れて、更にお湯を注いでよく混ぜます。
beer3

beer2

ここでお水を規定量注ぎ入れます。
beer4

お水を入れたらよーくかき混ぜますbeer5

お水を入れてから温度が21度~28℃の間になった時にイースト菌を入れます。この温度間でないとイースト菌が働かないので注意。
beer6

beer7

このトップの部分にお水を入れます。樽内のビールが醗酵し始めると中の圧力で「ゴボッゴボッ」という音と共に水が上がってきます。
beer8

今は左側に多く水が入ってますが、醗酵し始めると中の圧力に押されて水が右側に多くなります。そして、外部からのバクテリアなどが入らないようにこの水でブロックしている訳です。
beer9

じゃじゃーん!!出来上がり(^▽^)これで一週間置いておきます。
その後ボトルに入れたら今度は二週間以上おきます。待った分だけおいしさも倍増というわけですね!
beer10


人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります!
スポンサーサイト
copyright © 2005 オーストラリアの生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。