オーストラリアの生活
オーストラリアのシドニーに滞在6年後、現在ブリスベンに在住5年目の「ろば」がお届けする現地の日常生活。観光スポットや子育ての様子など日々の生活を中心に情報を発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストラリアの洋服サイズは大きいので注意!
海外でショッピングをする時に気になるのは、サイズですよね。
ここ、オーストラリアのサイズは、日本人にとっては大きいものが多いんです。

最近でこそ、小さめサイズが増えてきましたが、それでもやはりなかなか自分に合ったサイズを探すのって苦労するんですよ。(^_^;)

だいたい日本サイズの7がオーストラリアサイズの6
日本サイズの9がオーストラリアサイズの8あたりだと思っていただくと
いいと思います。

もちろんメーカーやデザインによって、同じサイズでも実際には大きさに違いがでてきますので、必ず試着することをお勧めします。

日本人サイズの6や8ってこちらのお店で見つけるのはなかなか大変なんです。ほとんどがサイズ10からというのが多いですね。本当に最近になってサイズ8も見かけるようになりました。6はさすがにほとんど見かけませんね。はっきり言って少ないです。

サイズ16とか22とかとてもつなく大きいサイズがかなり充実していたりして最初はびっくりしますが、周りのオージーに見慣れてくると、それも納得できます。(^_^;)
みなさん、大きい方が多いですからね。

あと、パンツの裾なおしなどは、ほとんど無料サービスは無いと思って下さい。有料でやってもらえるとしても、たいてい2-3日はかかるはずです。持って帰って自分でやるのが一番確実で早いですよ。

また、試着ですが、日本ではほとんどしないかもしれませんが、トップスの試着も気軽にできます。そのため、よく、ファンデーョンなどが首周り部分についていたりしているので購入時には気をつけて汚れのないものを購入しましょう。

靴ですが、これまたサイズが大きいんです。
日本のスタンダードは大体23.5-24.5cmあたりですよね。(女性の場合しかわからなくてすみません(^_^;))

その辺りのオーストラリアサイズだと、5 1/2~6 1/2あたりを試すといいと思います。
私は23.5cmですが、大抵こちらのサイズで 5 1/2 か 6になります。

靴も洋服同様デザインによって異なりますので、必ず試着してみましょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 オーストラリアの生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。