オーストラリアの生活
オーストラリアのシドニーに滞在6年後、現在ブリスベンに在住5年目の「ろば」がお届けする現地の日常生活。観光スポットや子育ての様子など日々の生活を中心に情報を発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストラリアの犬事情
オーストラリアではネコよりも犬を飼う人の方が多く、とってもポピュラーです。
犬はペットとして、というよりも、家族の一員として扱われるています。

散歩は当然のことながら、日本のように犬小屋に鎖でつながれた犬というのはほとんど見たことがありません。

一軒屋の場合は、大抵広い庭がついているので、そこで放し飼いにしています。もちろんフェンスで囲っていますが、頭のいいワンちゃんは柵を超えて勝手に散歩したりするので注意が必要ですね(^-^;

こちらで犬を購入する場合、日本のようなペットショップだとかなり高額なんですね。犬の種類にもよりますが、大抵は何百ドルとか、人気の高い種類だと1000ドル近くしたりします。

ショッピングセンターにペットショップが入っていて、そこで、犬やネコの赤ちゃんが売られています。

が、

もっとポピュラーなのは、RSPCAという動物愛護会で、これはオーストラリラではあちこちに点在し、有名です。

虐待された動物などを引き取ったり、野生の動物を保護したり、動物に関するいろいろなサポートをしています。
ここで、引き取り手のない動物(犬やネコ等)を購入できます。
購入というよりも、予防注射代(注射をしてくれるので、金額的には注射代くらいのもののようです)ほどでもらってこれます。

私の友人もここで犬をもらってきた人が何人かいます。
きちんと訓練されている犬なども多いみたいです。

オーストラリアでペットを飼いたいと思っている方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

RSPCAのクィーンズランド州のサイトです

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
RSPCAの情報をありがとうございます!
早速お気に入りに入れました。

そうそう。こういう情報を探していたのです。「これだ!」って思わず叫けんじゃいました。
(オーストラリアのヤフーページで自分で探せなかった私)
ページを見ましたが非常に充実していますね。各地に支部が点在しているみたいだし。
びっくりしたのが、犬や猫だけではなく、ハトや鴨?やねずみまで。。。
びっくり。
mouseって、日本でいうねずみ?ハムスターとかモルモットのことかな。写真がなかったのでわからなかったのですが。

将来、縁があれば是非このセンターで保護された子たちの里親になれたらと思います。

いつも本当に欲しい情報ばかり教えていただき、ありがとうございます。
2005/07/28
(木) 15:24:27 | URL | kikko #-[ 編集]
今日そちらの最高気温は23度まで上がったんですか?
真冬だというのに流石、温暖なクイーンズランドですよね。

もし良かったら今度、今の時期ロバさんが普段出勤に着ていっている服装を写真で公開してもらえませんか。

それをもとに、2週間後にスーツケースに詰める洋服を決めようかと思っています。
20度以上になるのでは、流石にハイネックのセーターはいらないですよね。

そうそう。7月30日の10時20分から1時間、日本でオーストラリア東海岸ツアーを特集するんです。絶対見なくちゃ!
2005/07/28
(木) 15:42:04 | URL | kikko #-[ 編集]
お役に立てたようでよかった!
犬猫だけでなく、ヘビとかとかげとか、あらゆる動物や爬虫類など、自然の生き物保護とかしているようですね。
そうそう、今日も23度まで上がる予定なんです。でも、Ekkaのある8月中旬あたりに、いつもだいたい寒くなったり、風が強くなったりするんで、油断はできないんですよね。。。今はハイネックのセーターとかはいりません。綿の長袖シャツとかVネックを着て、あとはジャケットだけとかで十分です。朝は寒いときはマフラーを使ったりします。ジャケットも結構薄手のを今は着てますが、普通のコートも朝晩は必要になる可能性があります。寒暖の差が激しいので、一概に言えないのがつらいところです。。。
2005/07/29
(金) 07:07:42 | URL | ろば #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
インターネット店、実店舗ともに、常に人気のBIN555も第10位に登場! 誌面のコメントは…『印象的な香りと濃縮感がある』 とのコメント通り、シラーズの濃密な香りが、このクラスにして存分に堪能できて、かなり満足度の高い1本です。倍の価格と間違えても、おかしく無
2007/08/17(金) 08:16:32 | オーストラリアの日
copyright © 2005 オーストラリアの生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。