オーストラリアの生活
オーストラリアのシドニーに滞在6年後、現在ブリスベンに在住5年目の「ろば」がお届けする現地の日常生活。観光スポットや子育ての様子など日々の生活を中心に情報を発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストラリアのアスベスト事情
日本で最近話題になっていたアスベストという、建物に使われている材料ですが、オーストラリアでもだいぶ前から問題になっていたんだそうです。

私は日本のニュースを見るまで、そのことに全く気づきませんでした。
つい先日もこちらのニュースでアスベストのことを話していましたが、60年代あたりから80年代までアスベストはよく使われたそうなんです。

そして、なんと、私の家の下の階にもアスベストは使われています!
そういえば、だいぶ前に、下の階の壁を変えようと私が提案した時に、これは有害でな特別な素材だからスペシャルな手続きが必要になるから無理だって言っていたけど、アスベストだったのね。

夫いわく、「壊したりしてそのダストを吸わなければ問題はない」といっていましたが、本当??

そのニュースでは、自分で家の改築をする人がおおいので、その場合のアスベストの扱いや見分け方などについて説明していました。

アスベストは捨てるのに、特別のコンテナを使わなければならないので、そのコンテナを借りるだけでも600ドルとかすごい金額がかかるんだそうです。もちろん、それを捨てるにも料金がかかるんだそうです。

このまま私の家も下の部分は手をつけずに住んでいればいいってことかしら?でもなんか有害な素材というだけで、いや~な気がするんだけど。。。


ポチッと一押しよろしく!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アスベストは自然飛散しないタイプだと、壊さない限り、大丈夫だとの事ですが、
そこにあるだけで、飛散するタイプのだったら早く撤去した方がいいみたいです。日本に帰ったときに、相当話題になっていて、ちょっと勉強しました^^こわいね~~
2005/09/26
(月) 20:39:06 | URL | ろちまま #-[ 編集]
アスベスト
旦那さんが言われるとおりダストを吸わなければ問題ないはずです。日本では連日ニュースで流れています。昔は石綿として建材や炉の保温材として使われていました。その頃は規制がゆるく平気で使っていました。今になって発がん性が問題になるとは困ったものです。
2005/09/26
(月) 21:05:49 | URL | taka #-[ 編集]
確かに、「吸わなければ」問題はない
のでしょうけど、年月を経て老朽化して
くると、少しずつかけたりして問題は出
てくるみたいですよ。学校の天井とかに
かなり使われてるようです。代々木体育
館の天井もアスベストだそうで・・・
でも、昔はベビーパウダーにも入ってい
た代物らしいので、時既に遅し・・・?なのでしょうかね?
2005/09/26
(月) 21:23:08 | URL | AKI #-[ 編集]
ろちまま>

そうなんだ~。うちのはいったいどっちなのかしら。。?自然飛散するタイプってどういうのなんなろうね?


takaさん>

そうそう、何十年もたってから病状がでてくるってとても怖いですよね。でも昔日本で通っていた学校とかで絶対使われていたと思うから、もうすでに吸っているってことなのかしら?


AKIさん>

ひぇ~。ベビーパウダーに入っていたってすごい。それは怖すぎる~。私の家も十分古いからもしかしてヤバイのかも。。。うーん。
2005/09/28
(水) 12:43:22 | URL | ろば #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 オーストラリアの生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。