オーストラリアの生活
オーストラリアのシドニーに滞在6年後、現在ブリスベンに在住5年目の「ろば」がお届けする現地の日常生活。観光スポットや子育ての様子など日々の生活を中心に情報を発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストラリアでスポーツ観戦
私がいつも見ているオーストラリアのスポーツはNRLというナショナル・ラグビー・リーグですが、その他にも、日本でポピュラーなラグビーユニオン、そしてAFLと呼ばれるオーストラリアンルールズ・フットボール・リーグ。

ブリスベンにもチームがあってブリスベンライオンズという名前です。去年は優勝を逃したみたいだけど、おととしまでは確か3年連続優勝をしていたみたです。

AFLの試合をブリスベンで見に行ったことはないけど、シドニーにいたときは、友人に連れられて、何度か見に行きました。シドニーは、シドニースワンと呼ばれるチームがあります。

AFLはNRLと比べてとてもスピーディなゲームだと感じました。
テレビで見るよりも、ライブの方が断然面白かったです。
でもNRLはライブよりもテレビで見る方が好きです。
この辺に同じフットボールでも違いがあるってことかしら。

スタジアムもAFLはクリケットというゲームで使われる円状のスタジアムなので、普通のフットボールとは違います。

友人がゲーム観戦に行った時の写真です。スタジアムの雰囲気が伝わりますでしょうか?
AFLの方がNRLよりも人気が高いし、観客数も多いですね。

lion1


lion2

lion

lion3



人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります
ブリスベンのお家
ここ、ブリスベンはQLD(クィーンズランド)州に属します。
このQLD州のお家ですが、クィーンズランダーと呼ばれる高床式のスタイルが有名なんですね。

厚い気候のためにそうなっているんだと思いますが、下を涼しい風が通りやすいようにしてあるようです。

実は私、初めてシドニーから車でブリスベンに引っ越して来たときに、この高床式の家をみて、洪水対策なんだとばかり思っていたんですよね(^_^;)
ちょうど、川沿いの家だったし。。。。

こんな感じのお家がクィーンズランダーハウスです。
house1


ほかにも、ちょっと古い感じだとこういうお家で、これらはとてもポピュラーです。
house2


たいてい、下は物置やガレージになっているんですね。
あとは、最近では下に部屋を作ったりすることも多いです。
house


下だけがブリックになっている床上式の家もすごく多いんですよね。
私の家も下は一部ブリックなんです。

ところが、このハイセットと呼ばれる床上式の家ですが、(クィーンズランダーハウスというと、もっとデコレーションなども凝った感じのお家を指すことが多く、それ以外の普通の高床式はハイセットと呼ばれることが多いです。)問題点が。。。。

[ブリスベンのお家]の続きを読む
オーストラリアの犬事情
オーストラリアではネコよりも犬を飼う人の方が多く、とってもポピュラーです。
犬はペットとして、というよりも、家族の一員として扱われるています。

散歩は当然のことながら、日本のように犬小屋に鎖でつながれた犬というのはほとんど見たことがありません。

一軒屋の場合は、大抵広い庭がついているので、そこで放し飼いにしています。もちろんフェンスで囲っていますが、頭のいいワンちゃんは柵を超えて勝手に散歩したりするので注意が必要ですね(^-^;

こちらで犬を購入する場合、日本のようなペットショップだとかなり高額なんですね。犬の種類にもよりますが、大抵は何百ドルとか、人気の高い種類だと1000ドル近くしたりします。

ショッピングセンターにペットショップが入っていて、そこで、犬やネコの赤ちゃんが売られています。

が、

もっとポピュラーなのは、RSPCAという動物愛護会で、これはオーストラリラではあちこちに点在し、有名です。

虐待された動物などを引き取ったり、野生の動物を保護したり、動物に関するいろいろなサポートをしています。
ここで、引き取り手のない動物(犬やネコ等)を購入できます。
購入というよりも、予防注射代(注射をしてくれるので、金額的には注射代くらいのもののようです)ほどでもらってこれます。

私の友人もここで犬をもらってきた人が何人かいます。
きちんと訓練されている犬なども多いみたいです。

オーストラリアでペットを飼いたいと思っている方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

RSPCAのクィーンズランド州のサイトです

人気blogランキングへ←クリックしてもらえると励みになります!
オーストラリアで地図を利用する
地図についてのコメントを頂いたので、オーストラリアでの地図について
ご紹介しようと思います。

インフォメーションセンターなどでもらえる観光パンフレットなどに掲載されている地図は、かなり簡単なもので、そのパンフレットの観光地への道案内がほとんどですので、あまり利用勝手がいいとは言えないと思うんですね。

シティーマップがインフォメーションセンターでもらえるのかどうかは今度聞いてみてご紹介しますね。

さて、オーストラリアを車で移動する場合はロードマップが必要になりますが、こちらでは、UBDまたはRefidexと呼ばれていて、州ごとに分かれて本になっているロードマップではだいたい40ドル弱のお値段です。(大抵こちらでは車に一冊入っていると思います。)
結構値段が高いので、新しい年になると一年前のUBDが値下がりするので、そのときに買うという手もあります(^-^;

ubd


毎年更新されていて、ブリスベンはここ数年の発展に伴い、新しい道路やストリートも増えているので、本当は最新版がオススメです。
このUBD(Refidex)が一番ポピュラーなロードマップですね。

書店やニュースエージェンシーなどに行くともっと安い折込式のマップなども
あるので、用途に合わせて購入してくださいね。

また、インターネットで見れる簡単な地図を紹介します。

※以下のリンクをクリックすると注意書きのページが表示されますが、そのまま記載されているアドレスをクリックして下さいね。該当のページが表示されます※

クィーンズランド州のロードマップ1
カーソルを置いてmap1というポップアップがでるところ(四角で囲ってある部分や地図の枠外あたり)をクリックするとPDFで全体が開きますので拡大してご利用できると思います。

クィーンズランド州のロードマップ2
ラウンドを予定している方などに向いているかもしれません。ブリスベンからシドニーなど、長距離のシティー間のマップになってます。左側のコンテンツから
他州のロードマップも見れますよ。

Whereis
行く場所がわかっていたら、これが便利かも。FromとtoのSuburb or townとstateのところを入力するとFromで選択した場所からToで選択した場所までの行き方が出ます。

参考になりましたでしょうか?
よろしかったらご活用下さいね(^▽^)

copyright © 2005 オーストラリアの生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。